アルミ板・ブリキ板・ティンフリー板・サテン板の塗装なら大貫金属工業株式会社

お電話でのお問い合わせは048-996-8904 お問い合わせ
技術の特徴

アルミ板・ブリキ板・ティンフリー板・サテン板塗装の大貫金属工業株式会社 HOME > 技術の特徴

塗装機械の紹介
塗装工程

ディストリビューターローラーとファウンテンローラーの間に塗料をたらし、コーティングローラーに塗料を供給します。
そして、コーティングローラーとインプレッションローラーとの間に板が通り塗装されます。
品物によって塗膜量が違うため、ディストリビューターローラーとファウンテンローラーとの間隔を広くしたり狭くしたりして調節を行います。

塗装機械の構造概略図 ストップ装置の紹介
1号機ストップ装置
ストップ装置

板がオーブンに入った時に、エアーの吸い付きにより板が止まり、ウィケットに当たるショックによる傷の入りを最小限に抑えるストップ装置は、アルミ板の作業をするときにとても重要な装置です。
アルミ板は軽くて柔らかいため、オーブンに入ったときのショックによりへこみが出来やすく、傷が入りやすいですが、この装置によりへこみや傷の入りを抑えることが出来ます。
アルミ板に限らず、ブリキ板、TFS板もこの装置によってより品質の良い製品に仕上げていくことが出来ます。
※1号機には、出口にもストップ装置を設置しております。

ご相談・お問い合わせ 弊社にご興味のある方はお気軽にご相談・お問い合わせ下さい
お電話でのお問い合わせ
048-996-8904
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ